XM口座凍結の理由と条件・休眠口座の手数料

「XMで口座凍結になってしまった!」

「休眠口座になって5ドルの手数料を取られた!」

XMでは、ある条件を満たしてしまうと口座が凍結され、また「休眠口座」になることをご存知でしょうか。

休眠口座になると、毎月5ドルずつ口座から残高が減ってしまうので、できれば避けたいところです。

今回はXMで口座が凍結される条件や理由や、口座凍結の解決策、休眠口座の手数料について紹介して行きます。

このページで分かること
  • XMの口座凍結や休眠口座になる条件が分かる
  • 口座凍結・休眠口座の解決方法が分かる
  • 口座凍結になる禁止行為が分かる

XMの登録はコチラ

 

XMで口座凍結になる理由と条件

XMで口座凍結になる理由と条件について説明していきます。

XMで口座を凍結される理由・条件は様々です。主に以下の3点が挙げられます。

XMで口座凍結になる3つの条件
  • XMで90日取引がないと口座凍結または休眠口座になる
  • XMの口座に残高がなければ口座凍結になる
  • XMの口座に残高が残っていれば休眠口座になる

これについて説明します。

 

XMで90日取引がないと口座凍結または休眠口座になる

口座残高が無い状態で90日間全く取引を行わなかった場合、その該当する口座は凍結されます。

口座凍結と言っても「その該当する口座だけが閉鎖になるだけ」なので、その他のXMの口座は残ったままです。

口座残高が残っている状態で90日間取引をしなかった場合は「休眠口座」扱いになります。

もし口座を凍結された場合は、XMに入金することもできなければ、トレードすることもできなくなります。

 
残り1つの口座が凍結されるとログインできなくなる

XMで口座を1つしか持っていない場合、口座凍結になるとログインできなくなります。

こうなると「新規で口座開設」をし直さなくてはいけません。

複数口座がある場合は、1つの口座が凍結されるだけなので、再び「追加口座」すればOKです。

 

XMの口座に残高が残っていれば休眠口座になる

もし、口座残高が残っている状態で90日間取引を行わなかった時は、「休眠口座」の状態になります。

休眠口座になった場合、毎月5ドル(約500円)をその休眠口座から引かれます。

やがて口座残高がゼロになり、それ以降も90日間も何もしなかった場合、口座が凍結されます。

休眠口座になると毎月5ドルも損失を出してしまうので、これだけは絶対に避けたいですね。

自分が最後に取引を行った日付をしっかり確認するようにしましょう。

 

XM口座凍結・休眠口座になるとボーナスやXMポイントは消滅する

XMでは口座が凍結・休眠してしまうと、ボーナスや今まで貯めていたXMポイントが消滅してしまいます。

今までせっせと貯めたボーナスやXMポイントが「すべて消滅」してしまうので気を付けましょう。

うっかりしていると、このようにボーナスが消えてなくなっていますので、注意が必要です。

 
再度、口座開設してもボーナスは「もらってない分」だけ

口座開設ボーナス入金ボーナス
2回目の口座開設もらえない累計50万円になっていない分はもらえる

XMで口座凍結になり、再び口座開設をした場合、上限から「もらっていない分」だけボーナスがもらえます。

口座開設ボーナスは既にもらっているので、再度もらうことはできず、入金ボーナスも上限50万円に届いていない分だけもらうことができます。

 

XM休眠口座からの出金は可能

休眠口座になった場合、その口座の口座残高を出金することは可能です。

休眠口座になったら、早めの段階で出金をすることをオススメします。

 

XMはスキャルピングOKのため口座凍結にならない

XMでは、短時間で利益を狙うスキャルピングが公式に認められているので、スキャルピング行為による口座凍結・休眠を被ることはありません。

そのため、スキャルピングをしたい方は安心して大丈夫です。

 

XM口座凍結の解決策

XMで口座凍結や休眠口座になってしまった場合の解決策です。

口座凍結の解決策

  • 新たなに口座開設する
  • 別の口座が残っていれば、追加口座する
休眠口座の解決策

  • MT4やMT5で新たに注文を入れる
  • 口座に追加入金する

XMで口座凍結になってしまった場合は、新しく口座開設をし直すしかありません。

面倒だと思いますが、しかたないので口座開設をやり直しましょう。

もし別口座が残っていれば、凍結されるのは1つの口座だけなので追加口座で大丈夫です。

休眠口座の場合は、新規トレードや追加入金すれば休眠口座が解消されます。

 

XMで口座凍結になる不正行為

ここでは、XMで口座凍結になる原因となる不正行為についてご紹介します。

口座凍結になる不正行為は主に以下の5つです。

 
他人のふりをして何度も口座開設してボーナスを受け取る

家族や知り合いの人の名前などを利用して口座を開設することで、ボーナスを何度も受け取ることは不正行為に該当します。もし行ってしまえば口座を凍結されます。

 
複数口座や別のFX業者を利用した両建て

複数の口座を開設して、それら複数口座の間で両建てすることは禁止されています。

複数口座間での両建てを行うことで利益を得ることは容易ですが、それらの不正行為が発覚して口座を凍結されたら、その不正行為で得た利益は出金不可能となります。

複数口座や別のFX業者を利用した両建ては、行うだけ無駄な行為なので絶対にやめましょう。

 
異なる通貨ペアで特定の通貨をヘッジする両建て

この行為も禁止されているので、発覚した場合は口座を凍結されてしまいます。

 
ゼロカット狙いの両建てハイレバトレード

こちらの行為も禁止行為となっています。口座が凍結してしまったら、禁止行為で得た利益も水の泡となってしまいます。

 
アービトラージ取引

各FX業者の価格の差やネットワーク接続の不調を利用して取引を行うアービトラージも禁止行為とみなされています。

こちらの行為はすぐさま口座を凍結されるというわけではありませんが、それで得た利益は出金出来ない可能性が高いです。

サーバー障害などが生じた場合は、それを利用した取引はやめておきましょう。

 

XMの口座凍結まとめ

今回は、XM口座凍結の理由と条件・休眠口座の手数料、口座が凍結した時の解決策、口座凍結となってしまう不正行為についてご紹介しました。

休眠口座になってしまうと、毎月5ドルも支払わなければならなくなり、とても損です。

休眠口座・凍結口座となってしまう前に、前回取引した日にちを確認しておきましょう。

また、不正行為はしないようにしましょう。

XMの登録はコチラ

 
【XM関連記事】