XMポイントでポイント還元 – 使い方と換金方法

XMポイント

「XMポイントってどんなメリットがあるの?」

「XMポイントの貯め方を知りたい」

「XMポイントの効率の良い使い方を教えてほしい」

XMには独自ポイントのXMポイント(XMP)というものがあります。

XMポイントは取引すればするほど貯まるポイント制度のことで、トレードの元手となる「ボーナス」や「現金」に交換できます。

この記事ではXMポイントのメリットや貯め方、効率の良い使い方について解説して行きます。

  • XMポイントメリットや貯め方が分かる
  • XMポイントを利用したボーナス専用口座の作り方が分かる
  • ポイントの消滅条件が分かる

 

XMポイント(XMP)とは? XMポイントのメリット

マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
ロイヤリティボーナス1ロット10XMP~1ロット0.1XMP~ロイヤルティボーナスなし

XMポイントはスタンダード口座とマイクロ口座だけで貯めることができます。

この2つの口座であれば、どの通貨ペアでもXMポイントが貯まり、貯まったXMポイントは「現金」もしくは「ボーナス」へと交換することができます。

XMポイントをボーナスに交換する場合、その割合は「XMP÷3」となります。

もし30XMPが貯まっていたら、10ドル(約1100円)のボーナスを受け取ることができます。

ランクによって貯まるポイント数は変わりますが、1ロットのトレードで3.3ドル~6.6ドル分のポイントが貯まります。

これをスプレッドで考えると0.33pips~0.66pips分のメリットがあるので、XMはスプレッドが広いですが、XMポイントとしてそれなりの還元があります。

 

XMポイントの貯め方

ステータス獲得ポイントレベルアップ条件
エグゼクティブ10XMP/lot+30日
ゴールド13XMP/lot+60日
ダイアモンド16XMP/lot+100日
エリート20XMP/lot

エグゼクティブから開始し、一定の取引活動期間を経ると自動的にステータスがアップグレードされます。

  • スタンダード口座:1ロット(10万通貨)10XMP~20XMP
  • マイクロ口座:1ロット(1000通貨)0.01XMP~0.02XMP

マイクロ口座は1ロットの取引数量が少ないので、スタンダード口座の100分の1のポイントが入ります。

スタンダード口座は1ロット(10万通貨)でエグゼクティブで10XMポイント(3.3ドル分)、エリートになると20XMポイント(6.6ドル分)のポイントが入ってきます。

ランクアップになる日数は「この期間中に1度でもトレードがあればOK」なので、「エグゼクティブ → ゴールド」は30日の間に1回トレードがあれば大丈夫です。

エリートになってしまえば100日の間に1回トレードあれば、ランクをキープできるので、ランクを最低限保ちたい人は、マイクロ口座で1ロット分のトレードをすればエリートをキープすることができます。

この期間中にトレードが1回もないと、ランクダウンになるだけでなく、貯まったポイントも全て消滅してしまいます。

ですので忘れないように期間中に1回のトレードをするようにしましょう。

 

XMポイントの確認方法

XMポイントの確認はマイページから行なうことができます。

パソコンのXMポイント確認方法


パソコンの場合はログインしてマイページの右上に表示されています。

 
スマホのXMポイント確認方法

スマホの場合は少し面倒ですが、ログインしたら左上のメニューバーを開きます。

 

「認証済」の下にある「下矢印」をクリックするとさらにメニューが開きます。

 

「ロイヤルティポイント」を選択します。

 

そうすると現在のXMポイントが表示されます。

 

XMポイントの使い方

XMポイントの使い方は「ボーナスに交換する」か「現金に換金する」かの2種類があります。

ポイントの効率としては「ボーナスに交換する」方が良いですが、ボーナスに交換すると現金にすることができません。

「現金に交換する」とボーナスよりも効率がかなり悪いのあまりおすすめではないです。

 

XMポイントはボーナスと換金どちらがおすすめ?


3XMポイントを獲得した場合(1ドル109.57円の場合)

ボーナスに交換現金に交換ボーナス ÷ 現金
109.57円8.22円13.3倍

このようにXMポイントは現金に交換することも可能ですが、ボーナスと比べて「13.3分の1」の価値にしかなりません。

現金にすると効率がめちゃくちゃ悪いです。

ボーナスは出金することができませんが、ボーナスに交換する方がおすすめです。

下でも紹介して行きますが、XMポイントを上手に使ってトレードするのをおすすめします。

 

XMポイントを使った賢いトレード手法

XMの口座は「現金とボーナス」の両方が残っていると、出金した時にボーナスが「出金額と同額」消滅してしまいます。

そのため「XMポイント専用の口座」を新たに追加してトレードしてみましょう。

XMポイント専用口座の作り方
  1. 追加口座でXMポイント専用の口座を作る
    (スタンダード口座かマイクロ口座)
  2. XMポイントをボーナスに交換してXMポイント専用口座に入れる
  3. XMポイント専用口座でハイレバトレードで一獲千金を狙う

XMポイントだけの専用口座を例えば1回1万円分のボーナスを入金し、ハイレバトレードを行います。

それでもし利益が出て出金することになっても、ボーナスは1万円分しか消滅しません。

出金が終わったら、再度XMポイントをボーナスにして1万円入金して行きます。

このように、XMポイントを少しずつボーナスに変更しながらハイレバトレードを行なって稼いでいる人がたくさんいます。

XMポイントを貯めるために、あえてスタンダード口座でスキャルピングをやっている人もいます。

貯めたXMポイントを使って、一獲千金を狙ってみてください。

 

XMポイントの消滅する条件

XMポイントは以下の条件の場合に消滅してしまうので注意しましょう。

XMポイントは10分以上のトレードが対象

XMポイントが獲得できる条件は「10分以上のポジションの保有」が必要になります。

もしスキャルピングなどで10分以内に決済してしまうとXMポイントは入って来ませんので覚えておきましょう。

 
一定の期間トレードがない

ステータス獲得ポイント(1ロットあたり)消滅する日数
エグゼクティブ10XMP/lot30日
ゴールド13XMP/lot30日
ダイアモンド16XMP/lot60日
エリート20XMP/lot100日

XMポイントは上の期間の間に1度もトレードがない場合、ランクダウンと同時にXMポイントも全て消滅してしまいます。

1ロットでもトレードしていればランクをキープできるので、マイクロ口座で1ロットでもトレードしておきましょう。

 
出金する(資金と同じ割合消滅)

XMポイントをボーナスに交換した後は、ボーナスと同じ条件で消滅してしまいます。

ボーナスに変えた後に口座資金を出金すると、資金と同じ割合のボーナスが消滅します。

 
ゼロ口座に資金移動する

これもXMポイントをボーナスに交換後ですが、ゼロ口座に資金移動するとボーナスは消滅するので気を付けましょう。

 

XMポイントまとめ

XMポイントの貯め方や効率の良い使い方について紹介して来ました。

XMポイントは現金化することも出来ますが効率が非常に悪くなります。

ボーナスに変えた場合は出金することができないため、XMポイント専用口座を作り、ハイレバトレードをして大きく稼ぎましょう。

XMポイントを上手に活用して大きく稼いでいる人もいます。

XMの登録はコチラ

 
【XM関連記事】