海外FXの出金手順と手数料・注意点

海外FX 出金

「海外FXの出金ってどんな方法があるの?」

「おすすめの出金方法を知りたい」

「海外FXの出金ルールを教えてほしい」

このような海外FXの出金について知りたい人向けに、海外FXの出金ルールや手数料、時間、出金方法について紹介して行きます。

海外FXには出金ルールがいろいろあるので、分かりやすく画像付きで解説します。

このページで分かること
  • 海外FXの出金ルールや利益の出金について分かる
  • 出金手数料と出金時間が分かる
  • 海外FX業者の出金方法について分かる

 

海外FXの出金ルール

海外FX出金 3つのルール
  • 海外FXの出金は入金と同じ方法を使う
  • 海外FX ボーナスは出金できない
  • 海外FX 利益の出金は海外銀行送金

海外FXにはこのように3つの出金ルールがあるので、説明して行きます。

入金と出金は同じ方法を取らなくてはいけないので、入金方法が優れていても、出金で手数料が大きくかかったり、出金に時間がかかることもあります。

入金・出金トータル的に良い方法を選ぶのが良いでしょう。

 

海外FXの出金は入金と同じ方法を使う

海外FXの出金は「入金と同じ方法で出金する」というのがマネーロンダリング防止法で決められています。

どの海外FX業者も基本的には入金と同じ出金方法となります。

一部、GemForexなどは「Bitwalletで入金しても出金は海外銀行送金」となっている業者もいますが、基本的には入出金の方法は同じとなります。

 

海外FX ボーナスは出金できない

海外FXでは基本的にボーナスは出金することができません。

ボーナスは「出金できない証拠金」としての役割で、トレードするための必要証拠金や、ロスカット防止のための証拠金として使われます。

一部、条件を満たすと出金できるボーナスはありますが、ほとんどの海外FX業者ではボーナスは出金できないことを覚えておきましょう。

ボーナスの出金できる海外FX業者と条件

  • FBS(ECN口座・MT5口座以外)
    入金額/3ロットの条件で出金可能
    例:300ドル入金 → 100ロットの取引でボーナス額の出金が可能
  • Hotforex(100%クレジットボーナス)
    入金額/2ロットの条件で出金可能
    例:300ドル入金 → 150ロットの取引でボーナス額の出金が可能
  • LAND-FXFX(LIVE口座)
    入金ボーナスは出金可能

 

海外FX 利益の出金は海外銀行送金

海外銀行送金Bitwallet
入金額まで
Curfexも利益の出金可能提携なし
海外銀行送金なし
海外銀行送金なし
入金額まで
提携なし
現在停止中

海外FXでは「入金額までは入金と同じ方法」、「利益分は海外銀行送金」というルールがあります。

Bitwalletで入金している場合はBitwalletで利益の出金ができる業者もありますが、XMやiFOREXでは入金額までしかBitwalletde出金できません。

 
XMで入金額を超えたBitwallet出金をした場合

先日、間違えて利益分もBitwallet出金してしまいましたが、このメールのようにBitwallet入金分だけ出金され、残りはXMの口座に差し戻されました。

 
iFOREXは出金方法を指定しないので、自動的に振り分けらえる

iFOREXも先日出金しましたが、iFOREXは出金方法は指定できないので自動的に振り分けられます。

入金したBitwalletに入金分まで出金し、残りは海外銀行送金での出金となりました。

 

海外FXの出金手数料

海外FXの出金手数料は「海外FX業者側の出金手数料」と「送金システムの出金手数料」の2つがかかる場合があります。

表で説明して行きます。

海外FX業者の出金手数料

無料無料無料
2万円未満1500円2万円未満1500円2万円未満1500円2万円未満1500円2万円未満1500円
無料1ドル無料無料35ドル
無料無料無料
1ユーロ1ユーロ600円+出金額の2.5%
無料100円10万円未満2000円
無料無料20豪ドル
無料600円+出金額の2.5%45ドル
月1回無料

海外FX業者側の手数料は、業者によって設定が様々です。

XMやHotforexはすべて無料で、Axioryは2万円以上は無料になります。

 
出金方法によるかかる手数料

出金方法出金手数料
クレジットカード無料
Bitwallet銀行への出金手数料824円
STICPAY600円+出金額の2.5%
bitpayビットコインへの換金手数料、ビットコインからの換金手数料、bitpayからの送金手数料がかかる(変動制)
海外銀行送金中継手数料(約2500円)、受取手数料(約2500円) ※ネット銀行は受取手数料がかからないことが多い

クレジットカード出金は手数料が無料ですが、他の方法では出金手数料がかかります。

比較的安いのがBitwalletで、824円で出金することができます。(ランクが上がれば最大で50%オフになります)

STICPAYも比較的安く出金することが可能です。

海外銀行送金は、ネット銀行(ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行)あたりは受取手数料がかからないため2500円で出金できます。

メガバンクなどだとトータル5000円ほど手数料がかかってしまいます。

 

海外FXの出金が早い方法

出金方法出金スピード
クレジットカード1ヶ月~3ヶ月ほど
Bitwallet即時~30分以内
STICPAY即時~30分以内
ビットコイン1~3日ほど
銀行送金2日~5日ほど

海外FXの出金スピードはBitwalletやSTICPAYあたりが早いのでおすすめです。

クレジットカードは出金にとても時間がかかり、1ヶ月~3ヶ月ほどかかることもあります。

理由は「入金のキャンセル」としての出金のため、キャンセル処理や、締め日、支払い日の兼ね合いで遅くなります。

入金との紐づけに時間がかかると、最大6ヶ月ほどかかった報告もあります。

銀行送金は通常は2日~5日で送金されますが、私は以前、中継銀行で資金が止まり、3ヶ月半かかったことがあります。

 

海外FXの出金方法

ここからは海外FXの出金方法を個別に紹介して行きます。

出金方法によってルールや注意点があるので、参考にしてください。

 

海外FXの出金 クレジットカード

出金スピード出金手数料利益の出金
1ヶ月~3ヶ月無料入金額まで

海外FXのクレジットカード出金は「入金のキャンセル」として出金されるため、手数料は特にかかりません。

ただ、入金の時に獲得したポイントもキャンセルとなってしまいます。

クレジットカード出金は、入金して長い期間(半年や1年)経つと、履歴が消えてしまい、出金できなくなることがあります。

(海外FX業者によって、取り決めが違ってきます)

その場合は、基本的には海外銀行送金での出金となります。

 
クレジットカード出金は時間がかかる

クレジットカード出金はすごく時間がかかり、「入金との紐づけ」の処理に時間がかかり、さらにクレジットカードの締め日、支払い日の兼ね合いでも遅くなります。

2chなどの書き込みを見ていると、「出金に3ヶ月かかった」などの書き込みも複数確認しています。

最大で6ヶ月かかった人もいるので、それなりの時間がかかることを覚悟しておきましょう。

ちなみに、出金処理が完了した後の問い合わせ先は「クレジットカード会社」になります。

 

海外FXの出金 Bitwallet

出金スピード出金手数料利益の出金
即時~30分以内824円XM・iFOREXは入金額まで
その他は今のところ利益の出金可能

Bitwalletは海外FXの出金で一番おすすめの方法です。

手数料はかかりますが、824円と非常に安価です。

しかもランクを上げると最大50%オフになるので412円で出金することができます。

出金スピードは早く、Bitwalletへの着金は30分以内に完了することが多いです。

そこから銀行への出金も1営業日あれば完了するので、総合的にBitwalletは出金方法として非常におすすめです。

 

海外FXの出金 STICPAY

出金スピード出金手数料利益の出金
即時~30分以内600円+出金額の2.5%利益の出金可能

STICPAYはBitwalletと同じような「オンラインウォレット」の一つで、Bitwalletと同じ仕組みです。

Bitwalletがない海外FX業者ではSTICPAYをメインに使うのをおすすめします。

Bitwalletと比較すると、出金手数料は少し高めになりますが、9000円以内の出金はBitwalletよりも手数料が安くなります。

出金スピードも非常に早いので、予備としてSTICPAYは登録しておくのをおすすめします。

 

海外FXの出金 ビットコイン

出金スピード出金手数料利益の出金
1~3日ほどビットコインへの換金手数料、ビットコインからの換金手数料、bitpayからの送金手数料がかかる(変動制)入金額まで

海外FXのビットコイン出金(bitpay)は個人的にはあまりおすすめでない出金方法です。

ビットコインの価格は常に変動し、手数料も送金の混み具合でかなり変わって来ます。

送金詰まりを起こしていると、かなりの金額を取られることもあるようです。

海外FXからビットコインへの換金手数料、ビットコインから日本円への換金手数料もかかるので、トータル的にはそこそこ資金が減ってしまいます。

ビットコイン出金は「仮想通貨トレード」をやっている人限定のサービスとも言えるでしょう。

 

海外FXの出金 海外銀行送金

出金スピード出金手数料利益の出金
2日~5日ほど中継手数料(約2500円)、受取手数料(約2500円)利益の出金可能

海外銀行送金は「利益の出金」でメインに使われる出金方法です。

XMとiFOREXでトレードする人は海外銀行送金を使うことが多くなるでしょう。

手数料はかなり高いので、ネット銀行(ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行)などは受取手数料がかかりません。

私はソニー銀行か住信SBIネット銀行に出金しています。

手数料も高く、出金に少し時間はかかりますが、「しょうがない」という気持ちで出金しています。

できるだけ資金をまとめて出金申請するようにしましょう。

 

海外FXの出金 Curfex

出金スピード出金手数料利益の出金
1時間~24時間無料利益の出金可能

CurfexはAxioryだけが採用している出金方法です。

Axioryは以前、Bitwalletに突然提携を解除され、しかも「もうすぐ潰れる」という嫌がらせまで受けました。

その後、AxioryがBitwalletの代わりに採用したのがCurfexです。

Curfexは日本の金融庁許可も取れていて安心の送金システムで、手数料は無料で出金スピードも早いです。

Bitwalletも素晴らしいですが、他の海外FX業者にもCurfexが普及すると良いと思っています。

 

海外FXの出金まとめ

海外FXの出金について紹介して来ました。

海外FXは「入金と同じ方法で出金しないといけない」というマネーロンダリング防止のためのルールがあるので注意です。

出金方法によっては「入金額まで」しか出金できない方法もありますが、慣れて覚えて行くしかないでしょう。

海外FXの出金でおすすめは「Bitwallet」が手数料・スピードともにバランスが取れています。

今後、海外FXの出金方法で分からなくなったら、見返して確認してください。

 
【関連記事】

コメント