海外FX業者の最大ロットと最小ロット・ポジション数

「海外FX業者の最大ロットと最小ロットを知りたい」

「保有できるポジション数について知りたい」

このような海外FX業者の最大ロットや最小ロットについて知りたい人向けに、1回で注文できるロット数や保有できるポジション数についてまとめましたので紹介して行きます。

最小ロットは「0.01ロット」から始める業者が多いですが、1回の最大ロットや保有ポジション数は各業者さまざまです。

海外FXのロット数について詳しくない人や、大きな資金を動かす人は、ぜひ参考にしてください。

このページで分かること
  • 海外FXと国内FXの1ロットの違いが分かる
  • 各海外FX業者の最大ロットが分かる
  • 最大ポジション数(注文回数の上限)が分かる

 

海外FX業者の最大ロットを比較

まず初めに、ロット数とは、売買単位のことを表しています。1通貨だけで売り買いをするのではなく、複数の通貨を1ロットとして考えます。

そして、海外FXと国内FXでは扱う取引通貨単位が異なります。

国内FX海外FX
1ロット1万通貨10万通貨

国内FXの1ロットは1万通貨ですが、海外FXでは1ロットが10万通貨で考えます。

国内FXから海外FXに移ってきたばかりの人は、少し混同しやすいかもしれません。

海外FX1ロットと言うと、通常は10万通貨のことを指しますので覚えておきましょう。

 
海外FX業者の最大ロット

海外FX業者最大ロット数
Axiory1000ロット(1億通貨)
FBS(セント口座以外)500ロット(5000万通貨)
TitanFX100ロット(1000万通貨)
Tradeview75ロット(750万通貨)
XM(スタンダード口座・ゼロ口座)50ロット(500万通貨)
iFOREX50ロット(500万通貨)
GemForex30ロット(300万通貨)

海外FX業者では、1回の注文での最大ロット数はかなりばらつきがあります。

なかでも特にAxioryは最大1000ロット、FBS(セント口座以外)は最大500ロットは非常に大きな通貨をトレードすることが可能です。

これは「1回の注文に対して」となるので、上限が低い海外FX業者の場合は「複数回の注文」にすることで解決が可能です。

 

海外FXの最大ロットと最小ロット・ポジション数

続いて海外FXの最小ロットやポジション数についても紹介して行きます。

1回で注文できる「最大ロット」もありますが、「保有できるポジション数」というのもあります。

最大ポジション数は「注文の回数」となるので、50ロットを200回注文すると、最大ポジション数になります。

(1ロットでも0.01ロットでも未決済ポジションが200になると、最大ポジション数となります)

最大ロットが小さい業者は複数回に分けて注文すればOKですが、最大ポジション数の上限になると、「これ以上ポジションを持てなくなる」ので注意が必要です。

大きくトレードしたい人や複数のEAを使いたい人は、最大ロットに目を向けるだけでなく、最大ポジション数もチェックしておきましょう。

以下では、主要な海外FX業者ごとのロット数、最大ロット数、最小ロット数、最大ポジションについて比較しています。

1ロット最大ロット最小ロット最大ポジション数
XMスタンダード・ゼロ10万通貨50ロット0.01ロット200
XMマイクロ口座1000通貨100ロット0.01ロット200
Axiory10万通貨1000ロット0.01ロット上限無し
TitanFX10万通貨100ロット0.01ロット200
Tradeview10万通貨75ロット0.01ロット(ECN口座0.1ロット)上限無し
FBS(セント口座以外)10万通貨500ロット0.01ロット(無制限、ECNは0.1ロット)200
FBS(セント口座)1000通貨1000ロット0.01ロット200
GemForex10万通貨30ロット0.01ロット上限無し

最大ポジション数は「保有できる回数」となります。

XMの場合は200回の注文で「保有できるポジションの上限」となります。

Axioryは1回で注文できる最大ロット数も大きく、ポジション保有に上限はありません。

Tradeviewは1回での注文は少ないですが、上限がないので以外と良いと思います。

逆に、小さいロットでトレードしたい人は、XMの「マイクロ口座」やFBSの「セント口座」を使うと良いでしょう。

 

海外FXの最大ロットおすすめ業者

海外FX業者の中から最大ロット数・最大ポジション数が多い、おすすめの海外FX業者を紹介して行きます。

レバレッジも載せておきますので、ハイレバトレードしたい人は参考にしてください。

 
Axiory

最大ロット数最大ポジション数レバレッジ
1000ロット上限無し400倍

Axioryは最大ロットが高い上に、ポジション数の上限がないため大口注文する人におすすめです。

法人口座も受け付けているので、大きいトレードはAxioryを使うと良いでしょう。

AxioryはMT4だけでなくcTraderも使えるので、裁量トレードの人にはおすすめです。

Axioryの公式サイト

 
FBS(セント口座以外)

最大ロット数最大ポジション数レバレッジ
500ロット2003000倍(スタンダード口座)

FBSは1回の注文で500ロットのトレードができ、最大ポジションが200回の注文まで対応しています。

FBSのスタンダード口座はレバレッジが高いので、ハイレバトレードに向いています。

(口座残高によるレバレッジ制限があるので、残高には気を付けましょう。

FBSの公式サイト

 
TitanFX

最大ロット数最大ポジション数レバレッジ
100ロット200500倍

TitanFXは1回で注文できる最大ロットが100で大きめです。

最大ポジション数も200なので、最大で「100ロット × 200回 = 2万ロット」まで保有することが可能です。

TitanFXは口座残高によるレバレッジ制限がないので、大口注文向きになっています。

TitanFXの登録はコチラ

 
Tradeview

最大ロット数最大ポジション数レバレッジ
75ロット上限無し200~500倍

Tradeviewは1回で最大75ロットまで注文することができます。

保有ポジション数に上限はないので、複数のEAを使うなど、保有ポジションが多くなるトレード方法でも問題ありません。

Tradeviewの公式サイト

 
GemForex

最大ロット数最大ポジション数レバレッジ
30ロット上限無し1000倍

GemForexは1回あたりの注文が30ロットまでとなっていますが、ポジション数の上限がないため複数回に分けて注文すればOKです。

ただ、GemForexでは大きなロット数で注文する場合の注意事項が書かれています。

短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続した取引を行われる可能性がある場合は、事前にご連絡を頂きますようお願い申し上げます、事前連絡がない場合、カーバー先金融機関から取引停止処置が行われる場合がございます。

引用元:GEMFOREXのガイドライン

ガイドラインをみると、10ロット以上の取引に対する連絡は「短期間(5分を目安)」が必ず書いてあるので、それ以上に長い時間の保有は事前連絡なしで大丈夫そうです。

GemForexはDD方式なので、カバー先やヘッジ注文の兼ね合いで短期間だと「すぐに対応できるように注意する」ためだと思われます。

GemForexの公式ホームページ

 

海外FXの最大ロットまとめ

海外FX業者の最大ロットや最小ロット、ポジション数について紹介して来ました。

最小ロットはほとんどの業者が0.01ロットからなので分かりやすいですが、最大ロットやポジション数は各業者の設定が違います。

大きな注文をしたい人は、最大ロットやポジション数の上限が高い業者を選んでトレードするようにしましょう。

 
【関連記事】